バロン・チャームス インターナショナル サービスの設立は、1990年です。設立者のマイム・バロンとオーウェン・C・チャームスは、その堪能な日本語の能力と日本文化への限りない愛情を持ち、日本滞在や日本人との交流による豊富な経験を生かして、多くの市民活動、教育活動、芸術文化活動に関わる交流プログラムに参加してきました。この会社はそのような活動を起点として生まれ、そこからこれまで育ってきました。

1990年にシアトルで開催されたグッドウィル・ゲームの実施計画事務所での仕事が会社設立の端緒となり、やがてジェトロ(日本貿易振興会)との契約が成立したのが最初の大きな仕事となりました。そのときのプロジェクトのためにつくった通訳チームには、最高レベルのプロ通訳者が入って大いに活躍しました。

バロン・チャームス インターナショナル サービスでは、英語と日本語の言語やコミュニケーションの橋渡し役をいたします。私達のチームのメンバーは、高度な技術を持った通訳や翻訳者であり、プロとして仕事上での倫理規定や守秘義務を遵守する訓練も受けております。

通訳者のマイム・バロンは、HennaGaijin.orgで創作的な活動も行っています。