私達のチームのメンバーは、母国語の高い教育を身につけマスターしていると共に、第2言語にも高度な熟練姓を兼ね備えています。私達は、それらの秀でた能力を生かして、日本語と英語の両方ですばらしい翻訳や通訳のサービスをお客様に提供いたします。

私達は、日本語と英語に独特な意味、感覚、調子、微妙ないいまわしなどを翻訳で表現します。そのときには、双方の言語を母国語とするメンバーのスキルを活用し、また、お客様が伝えたいことがしっかり伝わるように、ご一緒に仕事を進めていきます。

私達は翻訳の精度を最適に保つために、充分な編集や校生を実施します。

通訳の際、私達は、完璧をめざして努力し、また、お客様が相手の言葉を理解するために最善の通訳を提供できるよう、優れたスキルを駆使してコミュニケーションをはかります。私達は常にお客様のプライバシーや守秘事項を守ることをお約束します。

私達のプロフェッショナルで精確なサービスをあなたのチームに参加させていただき、言語があなたが達成したいことの障害にならないということを実感して下さい。

 

マイム・バロン(Maiyim Baron)は、米国ミズーリ州セントルイスで、15歳のときに日本語の学習を始め、19歳のときに初めて日本に渡って早稲田大学に入学しました。外国人でも日本語を使いこなせることを身をもって証明しているような人で、日本語への愛情と日本文化についての深い経験や理解を通じて、楽しんで教える仕事をしてきました。通訳技術を向上させるための様々な訓練を受け、通訳者の役割や法手続きをしっかり把握しているため、法律に関わる方面での重要なチーム・メンバーになっています。これまでに得意としたプロジェクトの中には、調査ジャーナリストの仕事があり、多くの新聞や雑誌の記事に掲載されたインタビューや調査研究で重要な役割を果たしました。通訳者、翻訳者、プロジェクト・コーディネータとして、ウェブ・サイト、ビデオ製作、あるいはローカリゼーションの方面でも仕事をしています。「ギーク(技術オタク)」が大好きで、日本の工学関係のパートナーを持ついくつものハイテク開発会社と仕事をしています。彼らに負けないくらいのカフェインをとりながら…製造施設の新しい生産ラインの設置のようなプロジェクトのときには、特に。2004年からは、ほとんどの時間を日本ですごし、いくつもの研究や翻訳のプロジェクトに関わっています。

専門分野:

  • ハイテク・エンジニアリング
  • デザイン及び開発のチーム
  • 製造プラント機器
  • 設置・試験
  • 生産・販売のための会合
  • 米国及び日本における証言を含む医療・法律関係。裁判に関わる13年間の仕事を含む法廷経験。

メリンダ・アイバーソン(Melinda Iverson)は、米国ワシントン州のシアトルに生まれ、宣教師の両親と一緒に2歳の時に日本へ来ました。日本の幼稚園に入り、その後、名古屋と神戸のインターナショナル・スクールへと進学しました。大学は米国へ戻ってサンフランシスコ州立大学で映画製作を学びました。これまでに、映画とビデオのプロデューサ、デザイナー、アート・イベント・マネージャを歴任しています。電通や博報堂といった広告代理店、富士重工、ボーイング、マイクロソフト、パラマウント・ピクチャーズなどを顧客としています。フジテレビの「身一つの地球物語(Another Story of the Earth)」を4年間プロデュースしました。プロデューサとしてあるいは声優として、多くの英日ローカリゼーション(日本語化)のプロジェクトを実施しました。

メリンダの日本語は母国語並で、日本の美学にも造詣が深く、ブランド開発の経験と合わせ、日本人に好まれるグラフィック・デザインの開発を必要とするあらゆるプロジェクトにおいて、優れたデザイナーとして認められています。加えて、一般の通訳でも、とびきり良い通訳者でもあります。

専門分野:

  • アート・メディア
  • 国際アート・プロジェクト
  • プロダクション・広報
  • ビデオ製作・管理
  • 声優
  • 日本市場向けのブランド企画、グラフィック・デザイン

本間 俊光(Toshiteru Homma)は、米国の南カロライナ州クレムソン大学で生体工学修士号、山形大学で電気工学修士号を得ました。山形大学や東北芸術工科大学でコンピュータ関係の科目を教えた経験があります。現在も山形大学で教えています。

10年の帯米経験と東京での大手印刷会社の研究所での8年間の経験を経て、山紫水明の郷里山形へ帰り、インターネット活用による地域経済の活性化の活動にも取り組んでいます。

本間 俊光は、私達の通訳チームの貴重で大切なメンバーであり、私達の日本語の用語や技術そしてビジネス慣習についての情報を最新で且つ高いレベルに保つために大切な調査研究に貢献しています。

 

専門分野:

  • 技術
  • ウェブ・サイト・ローカリゼーション
  • 日本語検索エンジン最適化

Michiru Suzuki ミチル・スズキ(Michiru Suzuki)は、大阪にあるカンザスの外国研究大学で学士号(B.A.)を取得し、また、米国ワシントン州立大学で言語学と文化人類学を学びました。

ニックネームはミッキー(Micki)で、米国と日本双方の文化に燗する深い理解を、国際ビジネスや異文化ビジネス交流におけるコンサルティングの仕事に役立てています。バンク・オブ・アメリカの国際部門の副代表として、銀行の企業ビジネスと相手の日本の銀行のためのマーケティング主任として12年間働きました。財務関連の通訳の技術は他の追随を許さないほどです。

ミッキーは、翻訳や通訳のデリケートな内容について、相当な専門知識を持っています。

私達のチームのコンサルタントであり、彼女の広範囲にわたる知識ベースにしばしば助けられています。

専門分野:

  • 医療
  • 法律
  • 財務・投資計画